<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「十二夜」ご来場ありがとうございます

「十二夜」ご来場誠にありがとうございました。

おかげさまで毎回満員御礼のうちに無事公演を終える事が出来ました。3年ぶりの舞台、本当に一生に一度の憧れの役を頂いたのに、自分のふがいなさが情けなく、悔しくもありましたが、とにかく舞台に立つ事が出来たのは、応援して下さった皆様や家族の協力のお蔭でです。
ありがとうございます。

会場が小さい、寒い、とお客様には窮屈な思いや辛い思いをさせてしまい申し訳ありませんでしたが、暖かい感想を沢山お寄せ下さり、本当にありがとうございます。

残務などで2,3日バタバタしてますが
(10日程春樹と実家にいて、夫一人暮らしだったので、自宅に帰ったらまずは大掃除だな(^^;)

 また皆さんのブログも楽しみに復帰したいと思います~今後とも宜しくお願いします♪

シェイクスピアの「十二夜」のヴァイオラ役ともお別れ、寂しいですが。。。
こんな役でしたん。。。
a0106341_11211716.jpg
a0106341_11212621.jpg

[PR]

by yukio0513 | 2010-02-23 11:25 | 育児ライフ

「十二夜」初日

あっと言う間に初日が開けてしまいました!
初日はお陰様で満席御礼。お客様も暖かく沢山笑って下さり、なんとか幕を開ける事が出来ました。
まだまだですが、楽日までしっかり頑張ります!
[PR]

by yukio0513 | 2010-02-18 23:41

闘病生活

おたふく中
「ママほっぺ痛い痛いだからね、バイ菌マンだからね、触っちゃダメよ」と言い聞かせて通じる訳もなく。久々に一日中母がいて大興奮のハルキさん。
「ママおびょーきだからね、ねてていいからね!」といいつつ、5分に一度は「ママ起きてるー?」「だっこぎゅー、ほっぺちゅー」ってパンパンに腫れた首、顔にしがみつかれ激痛(>_<)
やっとはなれたかと思えば熱にうなされる病床の周りを、何やらデタラメ歌を歌いながらどんどこどんどこ跳ね回るニセ祈祷師が…

寝て早く治さなきゃ!と思うものの、耳も痛くて耳栓も出来ないし、もはや寝るのも根性でした(^^;)

夜は夜で一緒に早寝〜といくわけもなく…がっちり母に絡みつき、のしかかってくるので、マスクしてる私は呼吸困難だわ、痛いやら、熱でしんどいやらで酷い悪夢…(^^;)正に「闘病生活」

まだちょっとは痛いけど、やっと治って本当に幸せ(^^;)

しかし、私の寝汗を浴びまくりで、マスクをしてたとは言えぎゅーやらちゅーやらしまくりってうつらないハルキさんって本当に健康優良児(^^;)
[PR]

by yukio0513 | 2010-02-17 22:04

お雛様

a0106341_828129.jpg

そう言えば、おたふくになるちょっと前にお雛様を出しました。
といってもケース入りの小さなお雛様がサイドボードの隅っこに寂しげに…
もっとちゃんと飾ってあげたかったなあ…

結婚して3年…いつになったら家が片付くのやら(>_<)
[PR]

by yukio0513 | 2010-02-14 08:28

おたふく風邪

私、おたふく風邪にかかりました(゜Д゜)
30歳にもなって…
ハルキさんも発病してないし、保育所送迎も主夫任せだったのに…
本番前に、顔が二倍に腫れてます…

情けない、トホホ…
ハルキさんにもうつるのかなあ…(T_T)
[PR]

by yukio0513 | 2010-02-12 10:15

オムツ洗濯

稽古も終盤のこの時期に風邪引きました(>_<)バカバカ(>_<)

今朝39度で、流石にヤバい!世界がぐーるぐーる回る!でも稽古行かねば!しかも祝日で保育所無いし!
んで、とりあえず夢遊病者の様に洗濯機をぐーるぐーる回し、干そうとしたら…

魚魚!ずっしりなオムツが!しかも三個も!

うちの保育所は使用済みオムツを持ち帰らないといけないのですが、主夫、うっかり保育所の洗濯服と一緒に使用済みオムツを投げ込んでしまったらしい(^^;)

勿論洗濯物はポリマーだらけ(う○ちで無かったのが不幸中の幸い)
ハルキさんも総出で風呂場でポリマー退治となりました。

39度がなんぼのもんじゃい!なんかちょっとハイになった(^^;)
さて、頑張ろー
[PR]

by yukio0513 | 2010-02-11 11:08

めぐみへの誓い

稽古で都内に出た際、久々に観劇しました。新宿紀伊国屋サザンシアターの「めぐみへの誓い」

公演名からも分かる様に北朝鮮拉致問題を題材にした作品です。ロビーには横田めぐみさんや他の被害者の方の写真なども展示されていました。

劇中に「皆がもっと自分の問題として捉えなければならない」と言う台詞がありましたが、日本人は皆戦争や原爆と同じ様に、この事件についても、もっと皆が正しく勉強し、知識を持って、どうしたらよいか、皆で考えなくてはならない事だと思いました。
実は私もこの事件について本当に真剣に考えたり胸を痛める様になったのは、自分が親になってからのここ数年で、それを反省し今からでも何か自分にも出来たら…と考えています。

勿論作品には作者の意図が入るので、必ずしも真実を真っ直ぐ伝える物では無いとは思いますが、演劇は映像程見る側の視点をカメラで固定しないので「見る側がどの視点で見て、どう受け取るか」の自由度は比較的広い物だと私は思います。
この様な作品が日本各地で公演され、子供から大人まで「知るきっかけ」として観てもらえたらよいな〜と思います。
その様な価値が演劇にもあると良いなと思います。(勿論映像には映像の価値がありますが)
[PR]

by yukio0513 | 2010-02-06 08:15